レビトラの副作用でもっとも気を付けるのは禁忌薬

私は狭心症で、心臓の血管の中にステントという血管を広げるステンレスの管を入れていますが、問題なくレビトラを使用できています。

というのも、レビトラの副作用のについて、気を付けながら使用しているからです。

私にとってED薬レビトラはなくては、飛田新地を満喫したり、出会系で遊んだりするのになくてはならないものですが、このレビトラにはいろいろと副作用もあります。

なかでももっとも危険な副作用は、レビトラを服用するときには禁忌薬があるということです。

禁忌薬とは病院にEDの相談やレビトラの処方のときに、一番にドクターから説明をうけるものです。

「この薬とこの薬を一緒に飲むと重篤な場合になる場合がありますから、絶対に服用に注意して下さい」と必ず教えられます。

この禁忌薬については、薬品会社やED治療のクリニックのHPなどで、広く紹介されていますので、そちらのほうを参考にして頂ければと思います。

細かな「禁忌薬」についての説明は、そちらを参考にして頂いて、その説明のとおり利用すれば何も問題のないことです。ですので禁忌薬に伴うレビトラの副作用については、このページでは説明は省略します。

このページでは、禁忌薬以外のレビトラの副作用について、実際に私の体験を交えて紹介しようと思います。


レビトラの副作用で私がもっとも感じていること

レビトラの副作用で私がもっとも強く感じているのは、

『遅漏になる』

ということです。

この「遅漏」というレビトラの副作用は、「すぐに出なくていいじゃん」と羨む声も聞こえて来そうですが、当の本人にとってもあまり良いことばかりではありません。

相手をしてくれる女性についても、「なかなかイカない」というのは、必ずしもいいことばかりではないようです。

そんな、「遅漏」というレビトラの副作用が、女性のプライドを傷つけてしまったという私の体験を紹介しようと思っています。

画像の説明


レビトラの「遅漏」という副作用が女性を傷つけた体験

ここで紹介する体験は、昨日出会い系で知り合った女性との体験談です。

この日出会い系で知り合った女性は、身長も150cmくらいで痩せ形で胸も小さい、もろに私の好みの女性でした。私は小柄な女性が大好きなのです。

で、この女性はホテルへ向かう車の中で、

「私は攻められるより、攻めるほうが好きなんです。私は攻めて数分のうちに男性がイクのを見ると、私自身もすごく興奮するんです。」

そのように彼女は語りました。

私もどちらかといえば攻めるほうが好きなのですが、昨日は「そんなに上手なのであればお任せします」という会話を車の中でしていたのです。

ホテルに入り、一緒にシャワーを浴びていると、その女性は言葉どおり、私のことをいろいろと面倒をみてくれました。「ソープで働いていました?」と聞かずには居られないくらい、いろいろなところを洗ってくれました。

シャワーからベットに移り、彼女の指示どおり、わたしは「マグロ」状態を極め込み、彼女が攻めるのにまかせました。彼女は丹念に一生懸命攻めてくれました。

たしかに気持ちはよかったです。ですが・・・

レビトラの副作用で中々イケない

一生懸命攻めてくれる彼女のテクニックに、私のソコはしっかり勃起しているのですが、ここでレビトラの副作用が発動したのです。

「もう少しでイケそう」というところまではなるのですが、そこから中々フィニッシュできないのです。

彼女の今まで出会った相手は「殆どの人は数分でフィニッシュをして、私はその時の顔を見るのが好きなんです」と語っていた彼女は、自分のテクニックに自信を持っていたようです。

ですが、中々イカナイ私に、彼女は痛くプライドを傷つけられたようです。

プライド

結果彼女はイカナイ私に、普段のように興奮することができないで、私が挿入しても、今一つ盛り上がりに欠け、私は最後までイクことができず、彼女も満足することができなかったのです。

この「遅漏」という副作用が、私にとってはもっとも大きなレビトラの副作用ということが、お分かり頂けたでしょうか。

レビトラの他の副作用は対して気になりません。

レビトラの副作用は他にもあります。

レビトラの『胸やけ』の副作用

レビトラを使用した翌朝は、以前はひどく「胸やけ」という副作用を感じたものです。

胸やけ

ですが、最近毎朝服用が必要な狭心症の薬が変更になり、胃薬を配合した薬に変わったところ、レビトラの副作用である「胸やけ」を感じることは無くなりました。

レビトラの副作用である「胸やけ」を感じている方は、胃薬を飲んでおくと、この副作用は感じないですむかもしれません。

レビトラの『目の前がチラつく』という副作用

レビトラの副作用でよく言われるのが、服用後「目の前がチラつく」とか「青みがかって見える」と紹介されています。

目の前チラつく

ですが、私に場合はこのような副作用はあまり感じていません。

私に場合は服用して30分くらい経つと、なんとなく「鼻の奥がツーンとする」感じがしてきます。

「チラつく」という副作用を紹介している人は、「このことを言っているのかな」と思うことがありますが、この副作用は特にひどいものではありません。

レビトラの効果がある間、この「ツーン」という感じはずっと続いています。

私にとっては、この「ツーン」という副作用は、レビトラ効果を持続する時間の目安になっています。この「ツーン」がある間は、レビトラは効いているという感じです。

私は通販でレビトラを購入しています。

レビ1
左がクリニックで処方されたレビトラ。右が通販で購入したレビトラです。
(使用後の写真ですみません)

包装(?)の様子は違いますが、中身は同じものです。どちらも同じように「BAYER」(製薬会社名)の表示と「20」(mg)の表示があります。

クリニックで処方した薬も、通販で購入した薬も同じように

  • 効果は同じように4時間くらい継続する。
  • どちらの薬も同じように副作用(胸やけや目の前のちらつき)はある。
  • 薬の断面も同様である。

「通販のレビトラは偽物が多い」というネットの口コミもありますが、私が購入しているこちらのサイトに限っては、私が使っている限りにおいれは、それはないと思います。

ただ、はじめてのときはやっぱり病院へ行ってちゃんとレビトラの使い方について注意を聞いて、しばらく医師の指導のもとで使ってから、通販に切り替えるのがいいと思います。

画像の説明