はじめての飛田新地で大失敗

会社の後輩の話を聞いて、勇んで飛田新地へ行くことにした私であったが
はじめての飛田新地で失敗したことを話しておこうと思う。

おまえEDだからできなかったんだろう!!

いえいえ、そんな心配は全くありません。
私はED改善薬レビトラの効果で、いたってソレは元気です。

私が失敗したのは、二つあります。

一つ目は

姫の顔だけ見て決めてしまった。

二つ目は

値切り交渉をしてしまった

ということです。

姫を選ぶときはよく観察しましょう

飛田新地で並んでいる姫は、本当に皆可愛くてきれいです。
よくぞ、こんなに綺麗な女の子がこんなところにと思うくらい
みんな綺麗です。

ですが、よく見ないと私のような失敗をしてしまう場合があります。

私ははじめての飛田新地で舞い上がっていたのだと思います。

街を一巡して一番綺麗!!と思った姫に決め
声掛けをしている小母ちゃんに、「よろしく」と言いました。

では、ということで立ち上がったその姫は
なんと、下半身が随分と豊満だったのです。

豊満と言うよりは、

デブ

と言いたいくらいの姫です。顔はほっそりしているのに
本当に下半身デブなのです。

店先に座っている姫は
冷えを避けるためにひざ掛けとかをしています。
つまり下半身は見えないのです。
ですので、顔だけ見た私は
それに気が付かなかったのです。

私は、基本的に豊満な女性が苦手です。

というか、全く性欲が湧かないのです。

それでもレビトラ効果でなんとかコトは達することができたのですが

それでも満足度はかなり低いものでした。

これから、飛田新地へ行こうと思われる方は
顔だけではなく、いろんなことを、ちゃんと観察したほうがいいと思います。

ちなみにこの時は20分で12000円だったと思います。
ちょっと違うかもしれませんが、そのくらいだったと思います。

飛田新地では値切り交渉はしてはいけない

初めての飛田新地で残念な失敗をした私は
その後、再挑戦することにしました。

1回目終わったその直後なのですが
レビトラを服用して興奮してしまっているアソコは
理性で抑えられるものではありません。

ということで、二度目の挑戦をしようと思ったのですが
ここで財布の残金が残り少ないことに気づき
補充をしようと思ったのですが
飛田新地界隈の周辺には
コンビニやATMが見当たらないのです。
(後日、一か所だけコンビニを見つけました。)

財布の残金は12000円くらいだったと思います。

飛田新地へ行く場合は、しっかり現金を持っていきましょう。
クレジットカードは使えないと思います。
ATMやコンビニも探し回らないと見つかりません。

ということで、心細い思いをしながらウロウロしていると
また小母ちゃんから呼び止められ
小母ちゃんの斜め後ろにはこれまたかわいい
わたし好みにスリムな姫が。

そこでは15分12000円と言われました。

その姫があまりに綺麗だったので
欲を出した私は、

「20分で12000円でどう」と交渉したのです。

そうすると姫の口から出た言葉は

「おじさん、それはムシが良すぎるわ!!(怒)」

という冷たい言葉。

通常、お金の交渉はおばちゃんがすることになっています。
ですが、その店ではおばちゃんより姫のほうが
力を持っているようです。

小母ちゃんから「〇〇円にしとくから」と持ちかけてくるのは
姫も公認だから良いようなのですが
こちらから値交渉するのは、どうやら駄目のようです。

その結果、その姫の冷たい言葉に打ちのめされた私は
そこで完全に意気消沈し、二回戦をすることなく
すごすごと退散したのでした。

次の記事はこちら


最近はまっている飛田よりおすすめな遊び

定期的に合うようになった20歳の愛ちゃんは、最近は声が出るのを抑えるのをやめ、絶叫するようにセックスに感じてくれるようになりました。

20歳の愛ちゃんには刺激が強いかと思いましたが、とっておきの女性器の愛撫もしてあげています。

>>20歳の愛ちゃんをしつように攻める様子の続き
次の記事はこちら

アラフィフの私がこんなに飛田遊びを楽しめているわけ

画像の説明

アラフィフでEDの私がこんなに飛田新地で楽しめているのは
病院へEDの相談へ行ったからです。

EDの相談なんていくと、「恥ずかしい」「あそこを見られる」「看護師に話を聞かれる」など、ネガティブの印象を持つ方が多いかもしれませんが

そのような心配事はまずありません。

最近は若い人にもEDが増えているそうですね。

私がEDの診療へ行ったときの様子はこちらのページで紹介していますので、「最近元気がない」と心配な方は、一度EDの相談へ行ってみるといいと思います。

飛田の姫も「長さや大きさよりも、硬さが大事です♡」と言っていましたよ。

次の記事⇒二度目は飛田新地で妖怪通りで
次の記事はこちら

狭心症でもレビトラ