異業種交流会で出会った彩夏の綺麗な脚に│私のED改善記

美樹の告白で完全なEDになった私。

そんな私がEDを改善したいと思うようになったのは
ある異業種交流会で出会った彩夏という女性との
出会いのおかげである。

美樹の告白で完全なEDになった私は
その後美樹と付き合うことは無かった。

6か月美樹の自由奔放に振り回された私は
美樹の告白のせいで完全なEDになり
大好きだったキャバクラ通いからも遠のいていた。

そんなおり知人から異業種交流会の誘いを受け
その異業種交流会の忘年会の席で出会ったのが
彩夏という当時27歳の女性であった。

彩夏は建築設計の仕事をしているお父さんの会社で
お父さんの仕事の手伝いをしながら
1級建築士の勉強をしていると立ち上がってあいさつした。

殆ど男ばかりの飲み会で数人の女性しか居ないというその異業種交流会の中で

膝の上よりも少し短めのスカートを履いた彩夏の脚はすらりと伸び
私は思わず目を奪われていた。

[],画像の説明

宴会もそろそろお開きになるころ
彩夏は私の隣に来て
「〇〇大学の御卒業なんですか?私も行きたかったけど入れなかったんです。」と話しかけて来た。

少し酔っぱらっていたのか、少しあらわになっている太ももを

ふともも

つとめて見ないようにしながら話をしていくうちに
彩夏は

「実はこの間のクリスマスに彼氏と別れたんです」

といいはじめた。

私は女性からこのような話をもちかけられることが多い。
私は決してイケメンではないし
すらりとして垢ぬけているわけでもない。

メタボ気味だし、頭髪もかなりやばいし、EDだし

しかしなんとなく隣にいると
安心していろいろな話ができるとよく言われる。

彩夏にそんな話をされるうちに
私もつい「実は僕もこの間、付き合っていた彼女と別れたばかりで」と
美樹との話をしはじめた。

お互いのパートナーとの話で盛り上がりかけたころ
宴会もお開きの時間となり

「じゃあ、今度どこかで食事でもしながら続きの話をしましょう」

ということでその会はお開きになった。

この彩夏との出会いがきっかけで私はEDを改善することになり、今では20歳の愛ちゃんをイカセまくるようなセックスをできている。

サビトラ(レビトラジェネリック)

コメント


認証コード6790

コメントは管理者の承認後に表示されます。