セカンドバージンの彼女と別れて、また復縁した経緯

久しく、ブログを更新していなかった。

その間でも、訪問して下さった方には感謝の限りである。

実は、ひと月ほど前(ブログの最終更新あたりですね)
セカンドバージンの彼女、「明奈」と別れたのです。

明奈と付き合いだしたのは今年の5月のおわり。

画像の説明

そのあと、何度も「明奈」は、「やっぱり別れる。もうつらい」といっては

何度も別れ話をとりだし、実際にその都度私たちは別れを繰り返した。

別れた期間が数日の場合もあればひと月にわたる場合もあった。

その都度、「こんなタイミングで、こんなことが起こるか!?」

ということがあり、私たちは復縁をしていた。

だが、今回はもうそれもないだろうなと思っていた。

私と明奈は、プライベート以外でも仕事の付き合いもあった。

仕事の付き合いを持ち掛けたのは、私からである。

私からの仕事のプレゼンに、ひどく感服した明奈は
「是非、パートナーとして仕事のお願いをしたい」

そんなふうに言い、仕事の面でも私たちは
いいパートナーであった。

何度も「ここでそんなことがおこる!?」という体験があった。

私と明奈は、なんども別れては復縁をしてきた。

付き合い始めてこの7か月
その間で、明奈が「もう無理。つらい。わかれる。」
と言ってわかれた回数は5回。

月に一度れ程度、そんな話がでていたわけである。

その都度、お互いに「もうおわりにしよう」と言って別れがはずなのに
未だにそんなことを繰り返している。

そのたびに、いろいろなきっかけがおこり
私たちは別れられないでいるのである。

最近明奈と話をしているのは
「もう無理。きっと別れれられないよ」ということである。

それほどまでに、別れようとすると
なにかが起こり、復縁nきかっけとなるのである。

コメント


認証コード4847

コメントは管理者の承認後に表示されます。